Teo Martinez

Teo Martinez

Teo Martinezはカリフォルニア大学ロサンジェルス校を優等で卒業し学士号を得ています。ペパーダイン大学院グラジアディオ・ビジネス経営学院を卒業し修士号を習得し、成績優秀によりベータ・ガンマ・シグマ(経営大学院で優秀な成績を修めた者のみが入会を許される団体)から、入会を許可されました。1999年にグローイングジェネレーションズに入社し、代理母出産と卵子提供に関する事業業務と費用分析における第一人者として活躍しています。最高経営責任者として、グローイングジェネレーションズの戦略的開発を担当し、顧客サービスと顧客の満足度を担当する取締役でもあります。アメリカ生殖協会の役員で、さらにこの協会の経理役員も勤めています。この分野で教育を受け、長いボランティア歴と、弊社での15年の経験を通じて、彼はこの分野で最も経験が豊富で成功している専門家のひとりです。